【総裁選4候補、要職に若手起用の意向党改革で意見交換】

日経新聞
2021-09-21 22:00:02

自民党総裁選の候補者4氏は21日、総裁選後の組閣や党役員人事で要職に若手や女性を積極的に起用する意向を示した。当選3回以下の衆院議員90人ほどでつくる「党風一新の会」と個別に意見交換して明らかにした。河野太郎氏は「若手が政府や党の要職にどんどん起用され、切磋琢磨(せっさたくま)し自分の意見を通せばよい」と述べた。岸田文雄氏は「党役員に中堅・若手を大胆に起用し自民党を若返らせる」と強調した。

友達と共有する
URL

このニュースメッセージを共有したいですか?ウェブサイト

メディアニュースランキングいいね!

政治

    世界

      ソーシャル

        エンターテイメント

          科学

            教育

              スポーツ

                ビジネス

                  スポーツ