【原発建て替え是非が争点総裁選候補、長期活用で温度差】

日経新聞
2021-09-21 03:50:02

29日投開票の自民党総裁選で原子力発電所のリプレース(建て替え)の是非が争点となっている。各候補は菅義偉政権が打ち出した脱炭素の戦略を継承する考えだが、その手法として原発をどう活用するかでは意見が割れる。将来に向けた原発の扱い方は、菅政権で議論が停滞していた課題の一つだ。総裁選のやりとりが思考停止の状態から抜け出すきっかけになれば、今後のエネルギー政策の展望が見えやすくなる。菅首相が掲げた20

友達と共有する
URL

このニュースメッセージを共有したいですか?ウェブサイト

メディアニュースランキングいいね!

政治

    世界

      ソーシャル

        エンターテイメント

          科学

            教育

              スポーツ

                ビジネス

                  スポーツ