【銀行ATM、脱自前で合従連衡現金離れの対応急ぐ】

日経新聞
2021-05-04 01:20:02

銀行が顧客との身近な接点となってきたATM運用を合理化している。長引く低金利で収益が細るなか、キャッシュレス化で利用者による紙幣の需要が低下しているためだ。メガバンクから地銀までATMの運営コストが重荷となっており、銀行間でATMを共同運用するなど合従連衡が進みそうだ。SBIホールディングスは2024年をメドに複数の地方銀行のATM運営を共通化する方針だ。全国の地銀と提携する「地銀連合構想」に

友達と共有する
URL

このニュースメッセージを共有したいですか?ウェブサイト

政治

世界

ソーシャル

エンターテイメント

科学

教育

スポーツ

ビジネス

スポーツ

9ホームメディア、ニュース今日合計 1463 ニュース

産経新聞
1024 ニュース
NHK NEWS
144 ニュース
テレ朝news
114 ニュース
朝日新聞デジタル
96 ニュース
日経新聞
50 ニュース
大紀元時報
35 ニュース
毎日新聞のニュース
0 ニュース
新着ニュース
0 ニュース
TBS NEWS
0 ニュース
毎分更新する