【RCEP、締結国の安保利益のためのデータ処理を容認情報安全保障のリスクが浮き彫りに】

大紀元時報
2021-04-05 21:00:01

日本と中国、韓国、ASEAN諸国、豪州、ニュージーランドの15カ国による地域的な包括的経済連携「RCEP(アールセップ)」は、締結国が越境するデータについて「自国の安全保障上の重大な利益を保護するために」処理することは認められているという。4月2日の衆議院本会議の質疑で明らかになった。共産党政権の中国は、日本を含む諸外国のデータを恣意的に操作しかねない。RCEPにおける情報安全保障のリスクが浮き彫りになった。

友達と共有する
URL

このニュースメッセージを共有したいですか?ウェブサイト

政治

世界

ソーシャル

エンターテイメント

科学

教育

スポーツ

ビジネス

スポーツ

9ホームメディア、ニュース今日合計 642 ニュース

産経新聞
492 ニュース
朝日新聞デジタル
50 ニュース
NHK NEWS
49 ニュース
テレ朝news
22 ニュース
日経新聞
17 ニュース
大紀元時報
12 ニュース
毎日新聞のニュース
0 ニュース
新着ニュース
0 ニュース
TBS NEWS
0 ニュース
毎分更新する

今日のホットクリックニュース